皆さん、こんにちは。

軽貨物の事業を運営している、株式会社ウォーキングの中島です。

 

今回から複数回にわたって、

転職・求職活動で面接や試験を受けても、なぜ内定が貰えないのか

を考えていきます。

 

企業の面接に行っても“ いっこうに内定が貰えない ”と嘆いている方は多いと思います。

では、何度となく面接に行っても内定が出ないのか、皆さんが陥りがちな事象を複数の視点から、ヒモ解いていきたいと思います。

 

皆さんは面接の際に 『 一生懸命に働きます 』 『 努力をしていきます 』 と話をしていませんか?

一生懸命や努力をする事は、とても素晴らしいですし、仕事をする上では必ず必要になります。

 

が、しかし!!

 

残念ながら、どんなに 『 一生懸命 』 や 『 努力 』 という言葉を並べても、それなりに社会人を経験している大人であれば出来て当然ですし、これらの言葉を企業側は何万あるいは何十万回も聞いていて、既に聞き飽きています。

また、多くの企業の傾向として、これらの言葉を出す面接者に対して 『 大した仕事が出来ない 』『 一生懸命や努力は当然で、会社に貢献できる何かはないのか 』 という認識があります。

 

まずは、これら2つの言葉で話しを進めるのではなく、自分自身が会社に対して貢献できる事や実力・実績を話してみては、いかがでしょうか?

 

今回は、ここまで! 次回もお楽しみに!

よろしければ 軽貨物ドライバーの求人募集(登録特典あり)も見て行ってください!!

 

お問合せはこちら