皆さん、こんにちは。

軽貨物の事業を運営している、株式会社ウォーキングの中島です。

 

東京近郊や大阪近郊では、バイク便の配送・配達が普及しています。

しかし、数年前からバイク便でも仕事量が激減している事は、ご存知ですか?

 

実は、僕自身もちょっとした勉強を兼ねて、数年前まで1年間ほど、バイク便のハンドキャリー便(電車やバスを使った配送・配達)をやっていた事があります。

 

やり始めて半年ほどは、まずまず稼げていました。

しかし、その後は時間が経つにつれて、仕事量(配送や配達の荷物量)が減り始め、この仕事を辞める頃には激減し、ヒマを持て余す日々が続いていました。

 

何故、仕事量が激減をしてしまったのか?

 

その答えは、配送・配達の距離によって料金が変動するのですが、荷物を持てる量や重さに関わらず、配送料が非常に高い事が一番の原因だと思います。

軽かろうが重かろうが同じ金額、持てる量も少なかろうが多かろうが同じ金額、という事なのです。

 

バイクにしても電車やバスを使うにしても、四輪車の配送・配達とは違い、多くの物や商品を持てる訳でもなく、また、余りにも重いものを積んだり持とうとしても、バイクが動かないか引きずりながら運ぶことになってしまうので、それでは運ぶことすら難しくなりますよね。

 

たった2~3kmの距離で、鉛筆1本を運ぶのにも、1000~2000円の配送料が掛かります。

そう考えると、何だかバカバカしいですよね?

 

これらの事から、今後、バイク便は廃れてきています。

 

その反面、軽貨物の四輪車での配送・配達は、バイク便とは全く違いますし、ご存知の通り人が足りていません。

 

今から軽貨物の配送・配達の仕事へ乗り換えをして、仕事を沢山やりましょう。

 

今回は、ここまで! 次回もお楽しみに!

よろしければ 軽貨物ドライバーの求人募集(スタート特典あり)も見て行ってください!!

 

お問合せはこちら