皆さん、こんにちは。

軽貨物の事業を運営している、株式会社ウォーキングの中島です。

 

今回は、

可能な限り早く荷物を運ぶ方法

を考えていきます。

 

簡単で単刀直入な結論は 『 地域・各地の地理を覚える事 』 と 『地図を読める様になる事』 という2つです。

 

以上です。

 

 

 

 

 

・・・・・と言いたい所ですが、これでは話が進まないので、踏み込んで話をしていきます。

 

まずは、大前提として、地理を覚えたり地図を読める様になる為には、当然、自分自身で勉強をするなどの努力をする必要があります。

軽貨物の業務は、出来る仕事は様々ありますが、どの業務・仕事を行うにしても地理・地図が読めない・分からないと、集荷も配達も出来なくなってしまいます。

軽貨物の仕事や業務を行っていく以上、1人で移動をする訳ですから、他の誰かが代わりに地理や地図などの勉強や指示をする事は、一切ありませんよね?

 

そんな基本中の基本である地理・地図ですが、簡単で覚えるのに時間が掛からない地域やビル、マンションなどが、少なくありません。

また、大きな公園や施設など、分かりやすい目印の様な場所も多く存在します。

 

この様な場所や物を把握する事で、一方通行などの細かい道を含めて、自然と周辺の地理や地図を覚えていく事が出来ますし、集荷・配達のスピードも上がってきます。

 

軽貨物運送を含めて運送・配送業界は、他の業種や業務より簡単な仕事になると思います。

他の業種や業務になると、どうでも良い事まで覚える必要があったり、訳の分からないまたは意味のない業務をやらされる事になります。

 

車の運転と地理・地図さえ出来れば何とでもなるのが、この業務・仕事の魅力です。

 

今回は、ここまで! 次回もお楽しみに!

よろしければ 軽貨物ドライバーの求人募集(登録特典あり)も見て行ってください!!

 

お問合せはこちら