皆さん、こんにちは。

軽貨物の事業を運営している、株式会社ウォーキングの中島です。

 

今回は、軽貨物の仕事を行う上で、

必ず必要になる道具

をお話しします。

 

業務を開始するまでに、必ず常備をする必要がある道具です。

1つでも欠けると仕事にならなくなる場合があるので、忘れずに準備しましょう。

 

①カーナビ

②地図(スーパーマップル or ミリオン)

この2つは、説明の必要が無いほどの必需品です。

万が一、①が壊れても②でフォローが出来るようにしましょう。

 

③手押し台車

これも基本の必需品であり、多くの荷物を積む必要があります。

また、傾斜がある道路や通路も多いので、ブレーキ付を準備しましょう。

 

④ヘルメット

工場や工事現場に集荷・納品をする事があります。

これが無い場合、原則、立入り禁止になっている事が殆どです。

 

⑤軍手・ゴム手袋

手を怪我する恐れがある物を運ぶ際に、非常に便利です。

通常の物と滑りやすい物を上手く使い分けると良いと思います。

 

⑥毛 布

『温かい食品(弁当など)を包んで運んで・・・』と言われる場合があります。

気休めになってしまうと思いますが、持つ事を推奨しています。

 

⑦スタッドレスタイヤ

都市圏での急な積雪や、雪が多い地方に行く際に必要になります。

積雪の場合には、必ず装備しましょう。

 

⑧バッテリージャンプコード

車両は機械で出来ています。

『 いつでも・どこでも 』 車両に何が起こるか分からないので、緊急事態に備えましょう。

 

⑨消臭剤(ファブリーズなど)

タバコを吸う方や、臭いが強い荷物を運んだ場合、車内や衣類に臭い移りをする事が多いです。

臭いに敏感なお客様も多いので必須常備です。

 

⑩お釣り用のお金&コインケース

集荷・納品をする際に現金での集金が多いです。 千円札と小銭で3~4万円程度、準備しましょう。

特に小銭は、すぐに取り出せる様にケースの準備もしましょう。

 

どの道具も1つでも欠けると、業務に大きな影響を与える場合があります。

『 後で準備してもいいや・・・ 』と考えず、業務が始まるまでに必ず用意・準備を行ってください。

 

今回は、ここまで! 次回もお楽しみに!

よろしければ 軽貨物ドライバーの求人募集(登録特典あり)も見て行ってください!!

 

お問合せはこちら