皆さん、こんにちは。

軽貨物の事業を運営している、株式会社ウォーキングの中島です。

 

最近、1都3県の東京近郊で街角を歩いていると、黒ナンバーを付けた軽貨物の車両を多く見かけないでしょうか?

 

まず、軽貨物の車両が多くなったという話をする前に、黒ナンバーを付けた軽車両とは何かを簡単に説明をします。

9月 12日付のブログにて公開している、いずれかの車両(1台)を準備します。

そして、運輸支局にて手続きを済ませて、黒地に数字が黄色のナンバーを車両に付けたものを言います。

 

10~15年くらい前までは、黒ナンバーの軽貨物車両は大して気ならない位でした。

当時とそれ以前の軽貨物の業界では、A帽が全国的ではあるもののボチボチで稼働している程度で、他の軽貨物業者も限られた地域で運営している程度でした。

 

しかし、約12~13年くらい前に軽貨物業界の法律が変わり、新規参入が増えたり、事業・運営がしやすい環境になった事で、個人・会社を問わず黒ナンバーの車両が増えて来たのが現状です。

また、もう一つの理由として、配送・配達を行うにあたって、軽貨物の車両の方が小回りの利きが良く運びやすい点があります。

 

もちろん、配送や宅配と言えば、昔も今も大手業者のY運輸・S急便・F通運が有名で、会社が立ち上がった当時から変わらずに大活躍をしている、と言っても言い過ぎではありませんが・・・。

 

今回は、ここまで! 次回もお楽しみに!

よろしければ 軽貨物ドライバーの求人募集(登録特典あり)も見て行ってください!!

 

お問合せはこちら