皆さん、こんにちは。

軽貨物の事業を運営している、株式会社ウォーキングの中島です。

 

今回は、

軽貨物運送業の仕事とは?

についてのお話です。

 

軽貨物事業に、どの様な業務があるのかを紹介します。

 ルート便

①宅 配

数ある軽貨物運送業務の中でも配送の基礎が学べる業務といわれ 『 配送初心者はまず宅配から学べ 』 と言われる程、基本中の基本である配送のノウハウが学べる業務です。

この配送業務は数ある業種の中でも、特にガソリン経費が掛からない部類に入る仕事です。

限られた地域の中を為、一日平均20~40km程度の実走距離となり、ガソリン代などの各種経費が一番少ない業務です。

最近では、後述するネットスーパー、ネット通販等が普及しており、荷物が一年を通して安定しています。

 

②ネットスーパー・ネット通販等の配送・宅配

ネットスーパー・通販の配送・宅配業務は、主に個人のお客様がパソコンや携帯電話の通信手段を利用して、注文(買い物)をした生鮮食品や、加工食品、日用品等を配送する業務です。

1日の配送の流れは、多少の5~6便制に別れており、オリコンや、保冷用バックに入った食品や商品を1便辺り5~10件程度を個人宅へお届けする事になります。

配送エリアは、各スーパー・倉庫からのルートやお届け先等によっても異なりますが、各拠点のスーパー・倉庫から5~10km程度です。

最近では、パソコンや携帯電話の発達により需要がどんどん上がっていて、安定した業務の一つになっています。

 

③企業・法人配送

企業・法人の配送は、倉庫や工場などから決められた店舗や売り場、別の倉庫・工場などに商品・道具などを配送する業務です。

決まった地域・限られたルートで配送する為、①・②と似ている業務でもあります。

配送エリアは、倉庫・工場からのルートやお届け先等によっても異なりますが、各拠点から平均5~30km程度となっています。

1日あたり報酬金額が決められた金額となっており、稼働日数が1ヵ月の収入となります。

 

④チャーター便・スポット便配送

チャーター便・スポット便の業務は、緊急、臨時で荷物を運ぶ必要性が出てきた際に利用する配送・宅配サービスです。

仕事そのものは1日や2日、あるいは、3~4時間で完了する業務が基本の為、人のよっては『 単発の仕事(業務) 』 と言う場合もあります。

但し、毎日または毎時間の様に仕事がある訳でもないので、不安定な業務です。

 

軽貨物の業界では主に、この様な仕事をメインに稼働しています。

 

①・②・③については、1ヵ月あたり22~26日程度で就労する事が殆どなので、収入の目途が立ちやすい業務です。

さらに、慣れているドライバーさんであれば、空き時間を利用して④の業務もこなしていく様になります。

体力の問題もありますが、やり方によっては大きな収入を得る事も可能な内容になっています。

 

今回は、ここまで! 次回もお楽しみに!

よろしければ 軽貨物ドライバーの求人募集(登録特典あり)も見て行ってください!!

 

お問合せはこちら